私がカラコンのデビューをしたのは18歳の時です。

当時は流行り始めたばかりの時で、金額は今よりもものすごく高かったです。初めてカラコンを装着した時に、こんなに目が大きく見えるなんてすごいと感激したのを覚えています。そしてカラコンにやみつきになりました。

その後、段々と安価なものや色んな色のカラコンが発売されるようになり、私も色々なカラコンを試しました。ファッションに合わせて色を変えたり、髪の色に合わせて色を変えたり、メイクによって大きさや種類を変えたりしました。その時は毎日色んなカラコンを付けていたので、主にワンデイのものを使っていました。

最近は年齢を重ねてきたのでブラウンのものしか使用しなくなり、BONITAという1ヶ月カラコンを使っています。1ヶ月の方が値段が安いので金銭的にはありがたいのですが、目への負担を考えるとワンデイの方が良いと思います。

カラコンは目を大きく見せてくれて、装着している時と装着していない時の差がすごいので、10年以上たった今でもやめられません。

とても素晴らしいカラコンですが、使用期間や使用時間が長くなるとコンタクトが乾きやすくなって、目が充血する事もあるので規約はしっかり読んで守らないといけないと思います。トラブルをよく聞きますが、私は今まで一度もトラブルなく使用出来ています。