一年に一度のイベントの一つの中に、健康診断人間ドッグがあります。先日、一年半ぶりになってしまったのですが、イベントをこなしてきました。

本来は1年後におこないたかったのですが、その時期に引っ越しが重なり忙しかったのです。

そろそろ落ち着いたので予約を入れましたら、なんと2か月後でないとあいていませんでした。こんなことはなかったのですが、最近は検診を提携する企業が増えたようでなかなか取れないのだそうです。繁盛なようですね。こんなことなら、忙しくても早く予約すればよかったですね。

さて、私が一番気になっていた検診項目はといえば『腹囲』『体重』『身長』です。

健康診断も企業売上実績などといっしょで前年比が大事なのです。腹囲にかんしては加齢とともに増える一方でものすごい意識していかないと増加してしまいます。企業売り上げは増加していたらいいのですが、腹囲に関してはそれはならないのです。

今年の実績  でなく測定結果はやはり多少ふえていました。測定の時に腹へこましてみましたが意味なかったです。2か月前からハーフプランクを緩めにやりましたが、そんなものでは追い付かないほど下っ腹のお肉は垂れるのですね。

体重も気を付けていたのですが、一度少しだけでも増えると、減らすのには2倍以上の努力の時間がかかるお年頃、前年比で2キロの増加です。企業売り上げならまずまずなのですが、体重なのでまずいです。

しっかりお医者様の総評価タイムのときに腹囲と体重はチェック入れられました。厳しいんです、先生。
2キロでも言われてしまうなんて。。。。

細かく言うと(言わせてください)前回は理想体重よりマイナス1キロだったのですが。

身長は別にほかの人に取ったらどうでもいい項目なのかもしれないですが、私はここ数年2センチ伸びたので(私はもうとっくに成長期すぎてます)今回もあわよくば数ミリでも増加、せめてキープをとおもっていました。でもほんの少し縮んでました。がっくり。

前年比のこわいところはこの若干増えたデータが次回の測定の基準になることなので、気を付けたいと思います。あくまでも理想体重 理想腹囲を頭にたたき入れておかないといけませんね。

ほか、細かい検診ではどうしても悪玉コレステロール値が高いということです。これに関してはなぜか厳しいお医者さんも、べつに何も言わなかったです。なんででしょうね(笑)

試験の一夜漬けのようにうまくいかないので、また一年次回の検診に向けて頑張りたいです。